メンズ

トラブルメーカーをやっつけろ|害獣駆除で取り戻す生活

  1. ホーム
  2. 自分では手を出さない

自分では手を出さない

ハクビシン

近づかないことが大切

スズメバチの巣を自宅の敷地内で見つけても決して自分で駆除しようとしてはいけません。スズメバチは大変攻撃性が強いため、巣に近づくと威嚇してきます。それでも近づいていくと集団で刺してきます。スズメバチ針から出る毒液には味方を呼ぶフェロモンが含まれているため、1匹に刺されると沢山のスズメバチに攻撃されます。刺されると強烈な痛みを感じるだけではなく、アナフィラキシーショックを起こして入院しなくてはいけないこともあります。巣を見かけたら近づかないようにして、なるべく早く専門の業者に駆除を依頼しましょう。巣は軒下など目に見えるところだけではなく、屋根裏や土の中に作られている場合があります。スズメバチ姿をよく見かけるようなら、近くに巣があると考え探してみることが大切です。

刺されない為には

スズメバチに刺されると重篤な症状が出る場合があるため、駆除に補助金を出している自治体もあります。駆除にかかった費用の2分の1程度を補助金として出している自治体が多いため、あらかじめ調べておくと自己負担を減らすことができます。補助金を申請する方法は自治体によって違いがあります。スズメバチは大変匂いに敏感なので、駆除してもらうまではなるべく香りが強い化粧品や柔軟剤を使うのを避けた方が良いでしょう。もしも近づいてしまったらなるべく体を低くしてハチを刺激しないように後ずさりします。悲鳴を上げると攻撃してくるためなるべく静かにその場を立ち去るようにします。もしも刺されてしまったらすぐに病院に行って治療してもらいましょう。