メンズ

トラブルメーカーをやっつけろ|害獣駆除で取り戻す生活

  1. ホーム
  2. 害獣を寄せ付けない対策

害獣を寄せ付けない対策

ネズミ

居づらい環境を作る

家庭内にネズミが出没する場合は、近くに何らかの食べ物があると考えられます。コンスタントに食べ物が手に入りやすい場所は、ネズミにとって好ましい環境です。温かい室内は元来ネズミが好きな所の一つですので、巣を形成される場合もあります。出来る限りネズミの嫌がる環境を作るのが、被害を防ぐ方法です。食べ物を置かず、忌避剤などを使用すればかなりの効果が期待出来ます。自然にネズミが居なくなれば、大がかりな駆除をする必要がなくなります。ネズミの駆除には料金がかかりますので、経済的なデメリットが発生します。忌避剤等の対策で効果が現れれば、駆除も不要です。数が増える前に手を打つのが、ネズミ対策の基本です。巣がある場合は、部分的な清掃や消毒を行います。

寿命の長い種類に注意

ネズミは、繁殖期には特に活発に動き回る動物です。種類によっては、3年程度生きる場合もありますので、長期的な対策が求められてきます。ネズミの駆除を行う業者では、糞などからネズミの大きさを推測し、適したプランを実行します。駆除の料金は、プランの内容如何で変わってくるのが常です。駆除が難しいケースでは、高額な料金が生じます。寿命の長い種類が生息していると、一度駆除しても再度被害が起こる可能性が高いです。こういった場合は、より念を入れて駆除が行われます。状況によっては、通常よりも高い料金がかかってしまうのが難点です。いったん住みよい環境を発見してしまうと、その後も継続して寄ってくるのが動物の習性です。